東寺 桜縦

京都 しだれ桜の厳選おすすめ名所 8選 【醍醐寺】や【東寺】など有名どころをご紹介!

  • 2023年3月23日
  • 2023年4月6日
  • 京都
  • 93view

桜の季節がやってくると、京都には観光を兼ねてたくさんの方々が訪れます。

きれいな桜を満開の時期に観たいと誰もが思うことですが、なかなか実際にはそうはいきません。

天気やスケジュール調整などもあり、見頃を逃してしまうこともあるでしょう。

そこで、数ある桜の名所の中から、今回しだれ桜に絞って厳選した8つ(8か所)をご紹介します。

しだれ桜は見頃の期間が短いため、今回厳選した8つを参考に、京都の桜をお楽しみください。

  1. 「醍醐の花見」として有名な【醍醐寺】
  2. ニュースでも取り上げられる【本満寺】
  3. 「ねね様」で有名な【高台寺】
  4. 「祇園しだれ桜」がある【円山公園】
  5. 樹齢130年「不二桜」で有名な【東寺】
  6. イラスト御朱印で有名な【佛光寺】
  7. 「御所桜」と「斎王桜」で有名な【上賀茂神社】
  8. 「妙心寺」内に立ち並ぶ寺院【退蔵院】

「醍醐の花見」として有名な【醍醐寺】

豊臣秀吉が亡くなる前に催された最後の宴「醍醐の花見」で有名な醍醐寺には、しだれ桜の他にソメイヨシノなど約1000本もの桜が春を楽しませてくれます。

醍醐寺 桜
【醍醐寺】三宝院(2023年3月25日)

醍醐寺 桜 仁王門
【醍醐寺】仁王門 (2023年3月25日)

醍醐寺 桜 五重塔
【醍醐寺】五重塔(2023年3月25日)

【醍醐寺】では、広い境内のあちらこちらで桜が咲き誇ります。

大きなしだれ桜もたくさんあり、お見事!の一言です。

お茶席も特設されており、桜を眺めながらお抹茶を頂くことができます。

【醍醐寺】拝観の時間・拝観料

時間: 3月1日 ~ 12月第1日曜日まで・・・9:00 〜 17:00まで

12月第1日曜日翌日 ~ 2月末日まで・・・・9:00 〜 16:30まで

※閉門時間30分前で受付終了(春期期間中は拝観時間の変更あり)

拝観料 :3月20日 ~ 5月のG.W最終日までは下記の通り

大人 1500円 中高校生 1000円 小学生以下 無料

上記以外の通常期

大人 1000円 中高校生 700円 小学生以下 無料

【醍醐寺】への行き方

京都駅から京阪バス 301号経路、「京都醍醐寺ライン」に乗り、終点「醍醐寺」バス停にて下車。

京阪バス乗り場は、京都駅八条口にあります。

※京都市バスのターミナル側(烏丸口)ではありませんので注意してください。

八条口、京阪バス H4乗り場から醍醐寺まで、乗り換えなしで行くことができます。

運賃は、大人片道280円です。

京都駅からバスで約30分かかます。

電車の行き方など、詳しくは醍醐寺ホームページでご確認ください。

ニュースでも取り上げられる【本満寺】

本萬寺 桜②
【本満寺】2023年3月22日

画面に入りきらないほどの、大きな大きな【本満寺】のしだれ桜です。

垂れ下がった枝の先の桜が、そよ風に揺られているのを観て、この場がとても心地よく感じられました。

まだ日差しもあまり強くなく、絶好の花見日和です。

前日ニュースで取り上げられたので、たくさんの方が撮影に来ていました。

本萬寺 正門

【本満寺】のしだれ桜は、円山公園にある「祇園しだれ桜」の姉妹木で、樹齢90年だそうです。

しだれ桜の木の下に入ると、まるで桜の花のシャワーを浴びているかのような夢見心地でした。

本萬寺 桜中
【本満寺】2023年3月22日

【本満寺】拝観の時間・拝観料

特に決まった時間はなく、境内はいつでも無料で開放されています。

(およそ9:00 ~ 16:00)

ただ、御朱印が欲しい方は、時間を確認してから行ってください。

※詳しくは本満寺ホームページ(電話)でご確認ください。

【本満寺】への行き方

京都駅から市バス 205系統、「葵橋西詰」バス停にて下車。徒歩約5分です。

運賃は、大人片道 230円・子供 120円です。

京都駅からバスで30分程度かかります。

電車の行き方など、詳しくは本満寺ホームページでご確認ください。

「ねね様」で有名な【高台寺】

高台寺 桜
【高台寺】2023年3月24日

高台寺の方丈前に広がる波心庭のしだれ桜はとても有名です。

勅使門の横に咲くこの桜は、満開時には花びらで重量感たっぷりな姿を見せてくれます。

毎年、春・秋の夜間特別拝観では、この波心庭で鮮やかなプロジェクションマッピングが行われます。

昼夜入れ替え制ではないので、別途夜の拝観料は必要ありませんので、時間のある方は夜のライトアップもお勧めです。

高台寺 pro桜

「春・秋の夜間特別拝観」はこちらで詳しく紹介しています。【高台寺】のプロジェクションマッピングは必見ですよ!

【高台寺】拝観の時間・拝観料

時 間:  9:00~17:30 まで (17:00 受付終了)

拝観料大人 600円 ・ 中高生 250円

※小学生以下と障がい者手帳をお持ちの方は無料

【高台寺】への行き方

京都駅から市バス 206系統、「東山安井」バス停にて下車。降りてから徒歩約7分です。

運賃は、大人片道 230円・子供 120円です。

京都駅からバスで20分程度かかります。

電車の行き方など、詳しくは高台寺ホームページでご確認ください。

「祇園しだれ桜」がある【円山公園】

円山公園 桜
【円山公園】「祇園しだれ桜」2023年3月24日

公園中央にある「祇園しだれ桜」の正式名は、一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)といい、公園のシンボルとなっています。

他にも、広い敷地に600本以上の桜の木があり、桜の季節には公園全体で桜を見ることができます。

定休日はなく、いつでも入園することができます。

最近では土日祝日には、屋台の営業も始まり、家族連れで賑わっています。

円山公園 しだれ桜
【円山公園】2023年3月24日

【円山公園】への行き方

京都駅から市バス 206系統、「祇園」バス停にて下車。降りてから徒歩約3分です。

運賃は、大人片道 230円・子供 120円です。

京都駅からバスで20分程度かかります。

電車の行き方など、詳しくは円山公園ホームページでご確認ください。

樹齢130年「不二桜」で有名な【東寺】

東寺 桜
【東寺】「不二桜」2023年3月22日

【東寺】にはソメイヨシノや河津桜など約200本の桜の木があります。

中でも樹齢130年にもなる「しだれ桜」の大木は「不二桜」と呼ばれ、春の五重塔を鮮やかに彩ります。

この桜の木は、「八重紅しだれ桜」という品種で、紅色が濃いのが特徴です。

青い空に、濃いピンク色の桜の花がとても綺麗でした。

【東寺】の境内の中は広いので、あまり人混みを気にせずに桜を観ることができます。

「春限定」ピンク色の御朱印もかわいいですよ!

東寺 御朱印「春」

【東寺】拝観の時間・拝観料

五重塔・金堂・講堂 : 8:00 〜 17:00(16:30 受付終了)

拝観料 : 一般 800円 高校生 700円 中学生以下 500円

宝物館・観知院 : 9:00 〜 17:00(16:30 受付終了)

拝観料 : 一般 500円 中学生以下 300円

【東寺】への行き方

京都駅から市バス 16系統、「東寺西門前」バス停にて下車。降りると目前です。

運賃は、大人片道 230円・子供 120円です。

京都駅からバスで15分程度かかります。

京都駅から20分もあれば歩いていくこともできます。

電車の行き方など、詳しくは東寺ホームページでご確認ください。

イラスト御朱印で有名な【佛光寺】

佛光寺 桜
【佛光寺】2023年4月3日

【佛光寺】は、京都の繁華街に近い場所にありますが、門をくぐると広い境内に驚かされます。

境内にはカフェがあり、食事をすることができます。

佛光寺 パンフレット

また、【佛光寺】は3か月ごとに変わる、イラストの御朱印が頂けることでも有名です。

【佛光寺】では御朱印ではなく、「法語印」と呼ぶそうです。(平日9:00 ~ 15:30のみ受付)

【佛光寺】拝観の時間・拝観料

時 間 : 9:00 〜 16:00まで

拝観料 :無料

【佛光寺】への行き方

京都駅から市バス 5系統、「四条高倉」バス停にて下車。徒歩4分です。

運賃は、大人片道 230円・子供 120円です。

京都駅からバスで20分程度かかります。

電車の行き方など、詳しくは佛光寺ホームページでご確認ください。

「御所桜」と「斎王桜」で有名な【上賀茂神社】

上賀茂神社 桜
【上賀茂神社】「御所桜」2023年3月27日

京都三大祭りのひとつ「葵祭」が執り行われる【上賀茂神社】にも大きなしだれ桜があります。

一の鳥居をくぐって北側にあるのが、こちらの「御所桜」です。

見頃を迎えた「御所桜」は、横に広がった枝に桜の花がいっぱいにちりばめられて、とても綺麗です。

 

上賀茂神社 紅桜
【上賀茂神社】「斎王桜」2023年3月27日

こちらの「斎王桜」の見頃は、「御所桜」よりも一週間程度遅いそうです。

「斎王桜」は、紅しだれ桜という品種で、ピンク色が濃いのが特徴です。

枝受け支柱の多さから、しっかり管理されているのがわかります。

上賀茂神社 入口

【上賀茂神社】拝観の時間・拝観料

時 間:  8:00~16:45 まで

拝観料特別拝観のみ 大人 500円 (10:00~16:00)

※中門からも参拝はできます。(無料)

【上賀茂神社】への行き方

京都駅から市バス 4系統、「上賀茂神社前」バス停にて下車。降りると目の前です。

または、市バス 9系統、「上賀茂御薗橋」バス停にて下車。徒歩4分です。

運賃は、大人片道 230円・子供 120円です。

京都駅からバスで40分程度かかります。

電車の行き方など、詳しくは上賀茂神社ホームページご確認ください。

「妙心寺」内に立ち並ぶ寺院【退蔵院】

退蔵院 石庭
【退蔵院】2023年3月29日

【退蔵院】の庭園入り口の門をくぐると、真っ先に大きなしだれ桜を観ることができます。

あまりに華やかなしだれ桜に、目が奪われてしまいます。

退蔵院 桜アップ

花見日和ということもあって、写真やビデオを撮る人たちで、いっぱいでした。

足元にまで垂れ下がった桜を間近で見ることができるので【退蔵院】の桜は見ごたえ十分です。

【退蔵院】拝観の時間・拝観料

時 間:  9:00 ~ 17:00 まで

拝観料 一般(高校生含む)600円 小中学生 300円 小学生未満 無料

【退蔵院】への行き方

京都駅から市バス 26系統、「妙心寺北門前」バス停にて下車。徒歩5分です。

運賃は、大人片道 230円・子供 120円です。

京都駅からバスで50分程度かかります。

電車の行き方など、詳しくは退蔵院ホームページでご確認ください。

京都 しだれ桜の厳選おすすめ名所 8選 まとめ

コロナでの規制がなくなった今年は、どちらの桜を観に行きますか?

桜が見られる期間は、約10日~約2週間程度と言われています。

天気と相談しながら、京都の桜をぜひお楽しみください。

今回、厳選してご紹介したしだれ桜の中で、【醍醐寺】【高台寺】【円山公園】【東寺】は期間限定でライトアップが行われています。

時間に余裕がありましたら、夜の特別拝観(ライトアップ)にも行ってみてください。

夜の特別拝観(ライトアップ)については、それぞれのホームページでご確認ください。

混雑が予想される時期は、時間に余裕をもって行ってくださいね。