清水寺 塔

京都【清水寺】紅葉ライトアップ 夜間特別拝観2022

  • 2022年11月26日
  • 2023年9月26日
  • 京都
  • 80view
清水寺 もみじ②
「京の夜空を照らす、観音さまの慈悲の光」

清水寺から放たれる青い一筋の光は、観音さまの慈悲をあらわしています。

幻想的なその光は、古都の街並みを美しく照らします。

清水寺のもみじが、見頃を迎え、たくさんの人で賑わっています。

今年の【清水寺の夜間特別拝観】は、今月(11月)末日までです。

みなさん、お見逃しなく!

【紅葉ライトアップ】2023、最新情報は、こちらへどうぞ!

【清水寺】夜間特別拝観の日程・料金

日程 11月18日(金)~11月30日(水)

時間 17:30 ~ 21:30 まで( 21:00 受付終了)

料金大人400円・小中学生200円

予約の必要はありません。

【清水寺】拝観の様子

清水寺 提灯

清水寺で有名なのは、何といっても「清水の舞台」ですが、三重塔や天井の龍など、ライトアップされていたところを、いくつかご紹介しているのでご覧ください。

開山堂「田村堂」

清水寺 開山堂

坂上田村麻呂がご本尊様(他数名)で、重要文化財となっています。

経堂

清水寺 経堂

清水寺 仏様

堂内には釈迦三尊像をお祀りしてあります。

生け花も展示してありました。

堂内には自由に入ることができ、写真も撮ることができました。

清水寺 天井龍

天井には、江戸時代の絵師 岡村信基による円龍が描かれています。

青くライトアップされていて、見ごたえがありました。

出世大黒天

清水寺 大黒天

仕事運や金運が上がると言われています。

拝む人の多くは、男性だとか・・。

三重塔

清水寺 塔②

暗い夜空に、朱くひときわきれいに浮かび上がります。

現在の建物は江戸時代の1632年に再建されたもので、清水寺のシンボルとなっています。

本堂

清水寺 舞台③

釘を一本も使用していない、「清水の舞台」を下から写しました。

格子状に組まれた木材は、ライトアップにより、ひときわ目立っていました。

日本古来の伝統工法の凄さに感服です。

清水寺 舞台

こちらが、「清水の舞台」を撮った、渾身の一枚です!

ぶれたり、アングルが悪かったりと散々でしたが、何とか一枚撮れて良かったです。

ソーシャルディスタンス・・・

ん~ここでは、なかったようです。

御朱印

清水寺 御朱印

夜間限定の御朱印ではありませんが、書置きではなく、御朱印帳に書いてもらえました。

達筆さに感激です。

【清水寺】への行き方

京都駅から市バス 206系統、「五条坂」バス停にて下車。降りてから徒歩約10分です。

運賃は、大人片道230円・子供120円です。

京都駅からバスで20分程度かかります。

混雑が予想される時期は、時間に余裕をもって行ってください。

電車の行き方など、詳しくは清水寺ホームページでご確認ください。

【清水寺】まとめ

清水寺 漢字

「清水寺」恒例の、今年の漢字の募集をしていました。

受付は、12月5日(月)まで、発表は、12月12日(月)です。

私も、一つ応募してきました。発表が楽しみです。

 

清水寺の周りの二年坂や三年坂には、たくさんのおみやげ店や茶店があります。

清水寺 抹茶館ティラミス

こちらは、抹茶館の「宇治抹茶のティラミスとドリンクのセット」です。

ティラミスもアイス抹茶ラテも、抹茶が濃厚で、とても美味しかったです。

清水寺へ参拝に行く道中も、とても楽しいですよ。

昼間は暖かくても、夜はとても冷え込みます。寒くないよう準備してお出かけください。