宝厳院 庭②

京都【宝厳院】紅葉ライトアップ 夜間特別拝観2022

  • 2022年12月22日
  • 2023年9月26日
  • 京都
  • 48view

宝厳院 庭③

【宝厳院 夜間特別拝観】が行われました。

日中の『獅子吼の庭』庭園の鮮やかな紅葉とは違った、ライトアップされたもみじの幻想的な景観が楽しめます。

【紅葉ライトアップ】2023、最新情報は、こちらへどうぞ!

日程 11月12日(土)~12月4日(日)

時間:  17:30~20:30 まで( 20:00 受付終了)

料金大人 600円 ・ 小中学生 300円

予約の必要はありません。

【宝厳院】『獅子吼の庭』の様子

庭全体がもみじで埋め尽くされていると感じられるほど、もみじの多さに圧倒されました。

もみじの木の、一本一本が大きいのでしょうね。

宝厳院 苔

下の苔もきれいな緑色で、紅葉したもみじとのコントラストがとても綺麗でした。

点々と配置された小さな竹灯篭は、私たちを優しく道案内してくれます。

宝厳院 庭⑤

宝厳院 庭④

『獅子吼の庭』というだけあって、素晴らしい庭園です。

どこを撮っても、みな同じ写真に見えてしまうほど、もみじで埋め尽くされています。

紅葉の時期に混雑するのがわかります。

もみじのトンネル

宝厳院 もみじのトンネル

こちらのもみじも見事です。

この時期ならではの風景を目に焼き付けたいと思います。

もみじの空

宝厳院 紅葉の空

庭を歩いていて、上を見上げると空がもみじでいっぱいです。

《もみじの空》と表現するのが、ぴったりだと思いました。

永大供養塔

宝厳院 永大供養塔

永大供養塔の近くのもみじは散り始めていましたが、落ちたもみじで道が朱く絨毯を敷いたようでした。

御朱印

宝厳院 御朱印

秋限定御朱印を頂くことができました。(書置き型 300円)

宝厳院のもみじと一緒に記念撮影です。

御朱印所では、お守りなども買うことができますが、担当の人がひとりしかいなかったので大変そうでした。

地元だという方が、ここはいつも一人だから混んじゃうんだよね・・と教えてくれました。

【宝厳院】への行き方

京都駅から市バス 28系統、「嵐山天龍寺前」バス停にて下車。降りてから徒歩5分です。

運賃は、大人片道230円・子供120円です。

京都駅からバスで40分程度かかります。

混雑が予想される時期は、時間に余裕をもって行ってください。

電車の行き方など、詳しくは宝厳院ホームページでご確認ください。

【宝厳院】まとめ

宝厳院 家

昼間、天龍寺に行き、嵐山の渡月橋近くで休憩した後、夜の【宝厳院 夜間特別拝観】に行きました。

散策コースとしても、お勧めです。

渡月橋から見る嵐山も、しっかり紅葉していて、季節の変わり目を感じました。

当日、宝厳院では、取材があったようでNHKの大きなトラックが停まっていました。

結構長い列で、入場を待ちましたが、思ったよりスムーズに入ることができました。

天龍寺については、こちらで詳しく紹介しています。ぜひご覧ください。


日暮れの渡月橋

秋の宝厳院【宝厳院 夜間特別拝観】は一度は訪れたいところだと思います。

もみじの素晴らしさに感動すると思います。

 

この記事が、2023年【京都 紅葉ライトアップ 夜間特別拝観 】の参考にしていただけたら、うれしいです。