東福寺 もみじ③

京都【東福寺】紅葉ライトアップ 夜間特別拝観2022

  • 2022年11月19日
  • 2023年9月26日
  • 京都
  • 105view

東福寺 もみじ⑥

京都屈指の紅葉の名所【東福寺】の夜間拝観が、始まりました!

人数を限定した、完全予約制なので、ゆっくり拝観することができます。

通天橋から見るもみじは、素晴らしいの一言です。

また、方丈 八相の庭や、【東福寺】で有名な、三門も拝観することができます。

【紅葉ライトアップ】2023、最新情報は、こちらへどうぞ!

【東福寺】夜間特別拝観の日程・料金

日程 : 11月18日(金)~11月30日(水)

時間 : 17:00~20:00(17:00・18:00・19:00の三部制)

料金 : 3000円(おとな・こども同額、但し、小学生以下は無料)

完全予約制:お申し込みはこちらからどうぞ。

拝観入り口は、日下門だけとなります。

詳しくは、東福寺ホームページでご確認ください。


【東福寺】拝観の様子

東福寺 もみじ②

通天橋

向こうに見えるのが、「通天橋」とよばれ、本堂と開山堂を結んで架かる、東福寺の三名橋のひとつです。

そこから見下ろす洗玉澗(せんぎょくかん)と呼ばれる渓谷のもみじの多さにびっくり!

まるで、もみじの森とでも表現したくなるような景色が広がります。

もみじが、ちょうど見頃を迎えていて、眺めがとにかく素晴らしかったです。

東福寺 通天橋
通天橋

東福寺 もみじ⑧

東福寺 庭

東福寺 もみじ⑦

また、通天橋の周りの庭にも、たくさんのもみじが植えられていて、きれいにライトアップされていました。

方丈 八相の庭

東福寺 庭園③
南庭(主庭)

東福寺 苔
北庭(小市松模様の庭)

東福寺 庭園④
西庭(井田の庭)

東福寺 庭園⑤
東庭

方丈 八相の庭では、照明がやや暗いと感じました。

皆さん、携帯で撮影されていましたが、「暗くて写らない・・」などと話す声が聞かれました。

方丈 八相の庭とは・・昭和の名作庭家 重森三玲によって作庭された、枯山水庭園「八相の庭」は現代日本庭園の最高傑作の一つ。「東福寺本坊庭園」として国指定名勝とされている。方丈の東西南北に4つの庭からなる。   東福寺パンフレットより

三門

東福寺 三門

東福寺で有名な「三門」もきれいにライトアップされていました。

現存する禅寺の三門としては日本最古のもの(国宝)だそうです。

御朱印

東福寺 夜間拝観記念

御朱印は、用意されていませんでした。

代わりに、御朱印の代わりとなる(?)「令和四年 東福寺夜間拝観参拝記念」を頂いてきました。

こちらは、参拝者全員に配られます。

【東福寺】への行き方

京都駅から市バス 88系統、または208系統、「東福寺」バス停にて下車。徒歩7分です。

バスを降りた先の信号交差点を左に曲がり、そのまま道なりに行けば着きます。

運賃は、大人片道230円・子供120円です。

京都駅からバスで約15分です。混雑が予想される時期は、時間に余裕をもって行ってください。

詳しくは東福寺ホームページでご確認ください。

【東福寺】まとめ

京都屈指の紅葉の名所」と呼ばれるのにふさわしい、【東福寺】のもみじです。

もみじやカエデが色づく、この時期の景色は、圧巻としか言いいようがありません。

ぜひ、一度は【東福寺】の夜間拝観を、経験してみてはいかがでしょうか。

 

毎年、紅葉の時期は混雑が予想されるため、時間に余裕をもって行ってください。

昼間は暖かくても、夜はとても冷え込みます。寒くないよう準備してお出かけください。